プロテイン以外で筋肉に効くHMBサプリ本当に効果あるの?

プロテインは筋肉の材料となるたんぱく質を粉上にしたものですが、なぜ今、新しいHMBサプリが話題になっているのでしょうか?プロテインからHMBサプリに乗り換えた方がいいのでしょうか。
MENU

筋肉増量の為に筋トレをしている人は少なくありません。

 

その場合に多くの人が利用する物がプロテインです。
実際にそれを利用する事によって、筋肉の量を増やしていると言う人は存在しており、
ジム等の施設やスポーツ用品店などでも販売される程、人々にとっては身近な存在となっています。

 

ただ、現在ではプロテイン以外にも筋肉増量に効果が期待できると言われている物があります。

 

それがHMBサプリです。

 

これは必須アミノ酸であるロイシンから生成されるHMBと言う物を直接摂取できるサプリメントの事で、
筋肉に直接働きかけて筋肉をより作るという指令を出す効果が期待出来る物となっています。

 

ロイシン自体は人間の体には必要不可欠な物であり、さらに食材からも摂取する事は可能です。
ただ食べたロイシンから生合成できるHMBは摂取量の5%程度となっているため、筋肉に働きかけるとなった場合、食材からそれを摂取する事はなかなか難しいのが現状です。
その点HMBサプリなら必要な物を手軽に摂取する事が出来るという点から注目を集めています。

 

ただ、筋トレをする場合、HMBサプリを利用すればプロテインは必要ないのではないかと思う人もいるかもしれません。

 

しかし実は両者にはそれぞれ望める効果が異なるので、より効率的に筋肉を増やして行きたいと思ったら、
出来れば両者を併用する方が良いのです。

 

抑々、HMBはたんぱく合成を促す効果が期待できる物であり、プロテインは筋肉の材料となります。

 

だからどちらを摂取しておけば良いと言う物ではなく、筋肉成長促進を狙っているのであれば、
プロテインも摂取する方が良いと言えます。

 

ただ、絶対に摂取しなければいけないという訳ではなく、予算があればどちらも利用する方が良いという事を知っておくと良いでしょう。

 

基本的に現代人の食生活において、たんぱく質自体は不足していません。
その為、たんぱく質は食事だけ十分と言う事が出来ます。

 

プロテインを意識的に摂取しなくても、HMBだけでOKと言う事になります。
ちなみに、HMBの定番となっているのがビルドマッスルHMBです。

 

実際に筋トレをしている人等からも高く評価されているため、利用者もどんどん増えているのが現状です。

 

ただ食事からも十分なたんぱく質を摂取する事は出来ますが、より効率的に筋肉をと考えるのであれば、
プロテインも利用する方がより高い効果が期待できるので、やはり併用する方がより良いと言えます。

このページの先頭へ